MEETSCALストア 新しい発見を発信し続けるパルコ発の自主編集ショップ

produced by PARCO

特集

ショップ

ショッピング

おすすめ

アイテム

ブランド

ポッケサック新色発売インタビュー:女優・モデル 菊池亜希子

2016.10.05

ポッケサック新色発売インタビュー:女優・モデル 菊池亜希子

女優・モデルとしての活躍される菊池亜希子さん。昨年ミツカルストアで開催した「マッシュショップ」も記憶に新しいところ。大人気だったPORTERと作ったコラボリュックの新色(ネイビー/グレー)の発売にあわせて、再び菊池さんにお話をお伺いしました。

——今回のPORTERコラボリュックのデザインを思いついたきっかけをあらためてお聞かせください。

菊池基本的に普段からリュックを使うことが多く、使っている中で一番必要だと思うポイントを集め総合的に組み立てたら、無駄がないこの形に仕上がりました。

——新色ネイビーとグレーに合わせるならどんなコーディネートがおすすめですか?

菊池新色は、とても新鮮な印象になりました。色からコーディネートを考えるのもいいかと思いますし、相性の良さそうなチノパンなどのアイテムに合わせたり、真っ白に合わせたり、ネイビーが映える感じのコーディネートが素敵だと思います。黒いカバンは何にでも合せやすいので「とりあえず持っている」感じになりがちですが、ネイビーの色へのこだわりがおしゃれだなと。ベーシックな色ですが、静かに主張している感じですね。
どちらの色もメンズでも使いやすそうな色だと思いますし、グレーは柄物やガーリーなアイテムに合わせるのも良いと思います。全体的に淡い色に合わせて統一してもマッチすると思いました。

——普段から色の組み合わせを考えることが多いですか?

菊池この前パリとベルリンに行ってきて、色のある古着をたくさん買って来て方程式に乗っ取った色合わせではなく、最近の傾向として白シャツ+デニムのような鉄板コーディネートよりも、改めて自分なりにこれが合いそうというのを新しくイメージするのが楽しいです。

——ヨーロッパの古着屋さんの面白いポイントはどこですか?

菊池向こうの古着屋さんって、色で並べているところが多いんですよね。アイテムごとに並べるのが普通だと思うんですけど、もう完全にグラデーションになっているようなお店が何軒かあって。だからまず色で選ぶみたいなのって、「あ、この色好きだな」って思ったら形がなんか変…といったこともありますね。

——ヨーロッパの古着屋さんの面白いポイントはどこですか?

菊池向こうの古着屋さんは、色で並べているところが多い印象です。アイテムごとに並べるのが普通だと思うんですけど、もう完全にグラデーションになっているようなお店が何軒かあって。だからまず色で選んで、「あ、この色好きだな」って思ったら形がなんか変…といったことも買い物を楽しくさせます。

——吉田カバンをファッションに取り入れるコツはありますか?

菊池吉田カバンはタンカーシリーズの、丈夫で汚れにくい素材の印象が強く、ストレスなく使えます。素材が中綿で緩衝材のようなイメージがあるので、タフで、物を結構いっぱい入れたりだとか、持ち運びするのにも安心感があります。
今回作ったバッグはちょうど背中のところにウレタンパッドが入っていて、そこにパソコンを入れて背負っていても、ちょうど背中にクッションが当たるから楽なところもポイントですね。

うちの愛犬・ワカメもよくこのバッグの上に乗るんですよ。クッション代わりに。家に帰ってバッグを置いておくとちょうど綺麗にはみ出ないくらいにおさまって寝ているので、ワカメがいると思って「ワカメ〜」って呼ぶと、あ、リュックだったみたいな(笑)佇まいがうちの犬はリュックっぽいんですよ(笑)

——ワカメの象徴でもあるんですね(笑)今回のリュックもいろんな方に使っていただけると良いですね。

菊池そうですね、仕事用に探している男の人にもおすすめしたいですね。普通のアウトドアのバッグって背負った時に形がそのままになっちゃうのに対し、マッシュポーターはシルエットがサラっと馴染むので、かっちりした格好などにも幅広く合うと思います。

——今回のポーターコラボリュックで旅に出るならどこに行きたいですか?

菊池サイズ的に一泊二日くらいですね。だからあまり遠出というよりは、ひたすら電車に乗る旅とかにはピッタリだと思います。私は電車に乗るのがすごく好きで、地方のローカル線の旅とか。
先日も、地元の岐阜県の長良川鉄道という、長良川の結構上流の方から始まり、更に郡上八幡あたりまで行くローカル線に乗りにいきました。私は旅気分で乗っているんですけど、地元の人に話しかけられるんですよ(笑)おじいちゃんやおばあちゃんが「どっかから来たのー?」とか聞いてくるんですよね、興味津々で。旅の出会いは面白いですよね。

——なるほど、出会いってローカルな旅の醍醐味ですよね。話は変わりますが、最近好きな映画などに出会っていますか?

菊池古い映画なのですが、女優ミア・ファローの初期の作品『ローズマリーの赤ちゃん』。
映画の評価が分かれることが多く「全然わかんない!」という人もいるけど、わたしはすごく好きな作品です。主人公の目線でずっと見ているんですけど、「これ騙されているんじゃないか?」という気持ちになってしまう心理描写が素晴らしいです。
それと、ミア・ファローの衣裳がとにかくパジャマも全部可愛い。そのまま真似したい格好だと思います。ベリーショートのバランスや、妊娠しているからお腹はどんどん大きくなるんですけどノースリーブのワンピースやペタンコのサンダルの着方や、詰め込んだスーツケースの描写も可愛いくて。髪をばっさりショートカットにしてしまうシーンとか、観た人と解釈を共有して話したくなるようなお話です。

_mg_3205

——最後に、ミツカルストアのある青山のおすすめスポットはありますか?

菊池『蔦珈琲』によくいきます。カウンター席に座って黙々と書き物をしたり、作業をするにも最適です。お庭もあり入口はうっそうとしているんですけど一歩中へ入ると明るいんですよ。ここのお店はトーストのセットにすごい量のクレソンが山盛りに乗って出てくるんです。マスターが言うには「特別なことをして驚かせたいんだよね」と。だからクレソンは新鮮でいいものをケチらず乗せるっていうのをずっと守っているステキな心意気のお店です。

——青山はファッションの街というイメージが強いですけどそういう落ち着ける場所って大事ですよね。

菊池仕事や、オンなモードで来ることが多いので、その息抜きとか、青山にいてちょっと時間が空く時などに喫茶店はよく行きます。もうひとつすぐ近くにある『カフェ レ ジュ グルニエ』もよく行きます。オレグラッセというカフェオレの甘いやつが二層になっているものが美味しいです。あと外苑前の『香咲(カサ)』のホットケーキとカレーがすごく美味しいのでお勧めです。

喫茶店のことは本当によく考えています(笑)今回のマッシュ最新号の中でも、架空の喫茶店をいつかやるならっていう図面を書いたんです。本当にこれあるんじゃないの?と思うくらいリアルな物が書けました。カウンターがアールになっていて、お客さん全員と同じ距離で話せるような。カウンター席の対角線上はボックス席でワイワイできて、壁には本棚がいっぱいあり、一人席にもなるような。いろんな喫茶店のいいところを集約したような理想の喫茶店です。場所も、もともとインドカレー屋だったという設定で、インド人のシェフが母国に帰ることになり、私がその場所を受け継ぎ、というストーリーで・・・。古い建物で、レンガ造りで、すごくイメージが膨らんでいます(笑)

——いいところを集める、まさにバッグを作る時の手法とそっくりですね!

菊池そうですね。細かいところにこだわりがあるのでそれをぎゅっと詰め込んだようなものを作っていったらこうなりました、というところが似ていますね。
「こんなバッグがあったらいいな」「どこに持って行こうかな」という妄想を詰め込んで作ったので、本当によく使っていますし、是非皆さんにも背負ってもらえればと思います。

この記事に関連するアイテム

続けて読みたい!あなたにオススメの記事

Meetscal ストア
青山店

住所:〒107-0062
東京都港区南青山5-2-15
ヴィオレ南青山地下1F・地上1F
営業時間:11:00 - 20:00
定休日:木曜日

Meetscal ストア
by once A month 池袋パルコ

住所:〒171-0022
東京都豊島区南池袋1-28-2
池袋PARCO本館 5F
営業時間:10:00 - 21:00

Meetscal ストア
by once A month 福岡パルコ

毎月20日、商品が入れ替わります。
住所:〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2-11-1
福岡PARCO本館 2F
営業時間:10:00 - 20:30

PICK UP BRANDおすすめブランド