MEETSCALストア 新しい発見を発信し続けるパルコ発の自主編集ショップ

produced by PARCO

特集

ショップ

ショッピング

おすすめ

アイテム

ブランド

「mintdesings」デザイナー 勝井北斗さん 八木奈央さん

2016.10.26

「mintdesings」デザイナー 勝井北斗さん 八木奈央さん

日本を代表するコレクションブランド「mintdesings」。16年の秋からは本店を青山に移転し、さらなるクリエイションを発信し続けています。今回meetscalstoreにて『mintdesigns sketch』との共同開発商品を作らせていただいた流れから、デザイナーの勝井さん・八木さんにあらためてmintdesignsについてお伺いしてきました。

——今回meetscal storeと『カフェの店員にユニフォーム』をテーマにした、『mintdesigns sketch』を作るに当たりこだわられたポイントはどこですか?

八木mintdesigns自体が衣服とライフスタイルの関係性を重要視しているので、その考えをベースに置いた時に、日常や生活の中に溶け込んでいる「コーヒー」「カフェ」といったテーマは繋がりやすく面白いと思いデザインしてみました。もともと作っていた陶器のシリーズやランチョンマットから、店員さんの身に着けるものということで派生をしていき「エプロン」についても男女が兼用できてデザイン的にもバランスの良いものを目指しました。

——mintdesignsのなかで『mintdesigns SKETCH』の位置付けははどんなところにありますか?

勝井15年間ブランドをやってきて、自分たちも成長し、年を取って、スタイルも、お客さんも変わってきました。そうして振り返った時、ブランドを立ち上げた頃にやりたかったことに近いものがSKETCHです。
八木コレクションはどちらかというと、その時のクリエイションの興味の実験という要素が強く、自分たちのアイディアソースを探るもの。SKETCHは日常に寄り添った形で、年齢や性別を超えて定着してほしいと実感できるものを表現していく場だと思っています。

——普段どんな視点でデザインを考えられていますか?

勝井日常の些細なこととか、仕事で各地色んな所へ行ったり、街中歩いたりした経験がインスピレーション源です。
その中で、自分や人が見たことがないような柄・グラフィックを洋服のテキスタイルにして見たいっていう気持ち・こだわりはあります。人の目に映るとなると、自分たちの想像といざ洋服の中に落とし込んだ時の柄のスケール感や色合いは意外と変わります。それと背景に馴染む/馴染まないっていう兼ね合いもあるので、そこは自分たちがやっていて面白いところです。

——今後SKETCHで作っていきたいアイテムはありますか?

勝井一度自分たちがデザインをしたものなのでそのデザインを他に応用できる可能性があると思います。mintdesignなりのベーシックを通して、例えば商店街のモザイクとか、公共性のある場所でSKETCHを展開してみたいです。
八木コレクションラインで継続してメンズを展開している訳ではないので、ユニセックスなライン、イコール男性も着られるっていうものはSKETCHの中でもう少し充実させていけたらと思うし、ワードローブに関わるような、例えばベルトやハンガーみたいなグッズをSKETCHの方でいろいろ挑戦できればと思います。

——これからSKETCHを新しく手に取るお客様にメッセージをお願いします。

勝井SKETCHのテーマでもある「日常を気軽にスケッチするような気分」で着ていただけたらと思います。

続けて読みたい!あなたにオススメの記事

Meetscal ストア
青山店

住所:〒107-0062
東京都港区南青山5-2-15
ヴィオレ南青山地下1F・地上1F
営業時間:11:00 - 20:00
定休日:木曜日

Meetscal ストア
by once A month 池袋パルコ

住所:〒171-0022
東京都豊島区南池袋1-28-2
池袋PARCO本館 5F
営業時間:10:00 - 21:00

Meetscal ストア
by once A month 福岡パルコ

毎月20日、商品が入れ替わります。
住所:〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2-11-1
福岡PARCO本館 2F
営業時間:10:00 - 20:30

PICK UP BRANDおすすめブランド